パソコンの買い換え

先日スリープやスタンバイについて一丁前に語りましたが、実は使わないときも含めて四六時中電源を入れっぱなしにしている家人のPCがあります。
 その理由を聞くと......「無線LANが切断されて、再起動しなければ接続出来ないから」という答えが返ってきました。私も一応見てみましたが、復帰すると何故か切断されます。一応設定をゴチョゴチョといじれば接続はしますが、そのゴチョゴチョはかなり面倒な上、時間がかかりますので、再起動の方が早く接続出来ます。切断されないように設定出来れば問題なのですが、それは何をどうしようとも出来ませんでした。

 そんな状態が数年前から続いていましたが、その間の電気料金は......えっ!?......KYUUMANNENNWOKOETEIRU?......キュウマンエンヲコエテイル?......9万円を超えている......。

 orz

 どのみち2004年製XPのパソコンで、「重い重い」と文句も言っていることだし、省エネも兼ねれられますので、家人にマルチコアのVistaを5万円で下取りに出し(売り)ました。(このあたりは家族内でもシビアです)
 元のPCで使っていた有料ソフトはエクセル・ワードぐらいで、ATOKすら入れていませんので、PCの買い換えは苦にしていないみたいです。

 で、そのPCに変えた結果、使っていない時間はスリープで殆ど電力を消費していないため、消費電力は大幅に低下し、電気料金は1日4時間使っていると仮定しても1500円/月が160円/月になり、差額1340円/月の電気料金を節約することが出来ました。って言うか、何故今までメスを入れなかったのか!?嗚呼9万円......。

 因みに私が使っているメインのPCもXPでしかもPen4なのですが、買い換えられずにいます。
 PCだけを見れば間違いなく買い換えるべきなのですが、有料ソフトを多くインストールしている上、その全てがウインドウズ7には対応していません。それらを全てウインドウズ7対応アプリに買い換えるとなると、それだけで10万円近くかかってしまう上、使い勝手が異なる物が多いので、それの対応に時間がかかりそう。と言うことで、まだ踏み切れていません。
 XPのサポート切れギリギリまで粘って、ウィンドウズ8にジャンプアップしようかな、と思案中です。尚、エクセルとかATOKとかをインストールしていないサブのPCではウィンドウズ7とかが稼働中です。

このブログ記事について

このページは、sakumaが2012年6月28日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷蔵庫の集約」です。

次のブログ記事は「節電トライアル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja